MENU

白髪染めシャンプー!シャンプタイプとトリートメントタイプでの比較ポイントとは

 

気になる白髪をカバーする為に白髪染めをしているという人は多いものですが、どれだけ綺麗に染まったとしても、肌や髪にダメージを与えてしまっては意味がありません。

 

髪が傷みやすかったり敏感肌の人の場合は、特に成分に気を付けて白髪染めを選ぶ必要がありますが、そんな中で髪や頭皮に優しく染められることで人気なのが、白髪染めシャンプーです。

 

肌に優しいので素手で使えるのに加え、普段入浴時に行うシャンプーと同じ手順で白髪染めができるので、余分な手間がかからない点も人気のポイントとなっています。

 

 

そんな白髪染めシャンプーには、シャンプータイプのものとトリートメントタイプのものがありますが、それぞれにメリットとデメリットがあるので、比較ポイントを知った上で自分に適したものを選ぶことが大切です。

 

まず、シャンプータイプのメリットとして挙げられるのが、

 

使い方が簡単で放置時間も不要

 

という点です。

 

通常のシャンプーと同じように髪を洗い、すすぐだけで染めることができるので、白髪染めが初めてという人でも戸惑うことなく使うことができます。

 

しかし、このタイプは一度では完全に染まらず、使用を繰り返すことで徐々に色が入っていくという特徴がある為、一度で白髪をカバーしたいという場合には、トリートメントタイプが適しています。

 

 

トリートメントタイプは、付けた後に放置時間が必要である為、手軽さはシャンプータイプに劣りますが、しっかりと染まり、美髪効果も期待できる点がメリットです。